スタッフ紹介/札幌ボディファクトリー|札幌のパーソナルトレーナー

札幌ボディファクトリー

 

Facebookはこちら

関連リンク先

SBF_BClogo

合同会社ベストパフォーマンス

JYS

アクセスマップ

スタッフ紹介

古屋 宏 /Hiroshi Furuya

略歴 北海道でパーソナルトレーナーの草分け的存在として数々の依頼に応え、延べ人数5万人を超える方々の指導に携わる。
そのノウハウはトレーニング等の運動指導だけでなく、カイロプラクティック等のケアを取り入れた独自の指導を展開する。
またスポーツクラブやサークルへのトレーナー派遣やアドバイザーとしても活動し、トレーナー育成のパーソナルトレーナースクールも主催する。
職歴 1991年 丸井スポーツ プライオスポーツパーク  退職
1991年 北療カイロプラクティックセンター札幌本院 所属
1993年 スポーツ医研北療 パーソナルトレーニング部門 立ち上げ
1996年 スポーツ医研北療 HOPT(北療パーソナルトレーニングクラブ) 立ち上げ〈チーフトレーナー〉
1997年〜JYS エアロビクスフェスティバル レギュラー審査員
1998~99年 室蘭スポーツクラブ エムズ トレーニングアドバイザー
1999年 HOPTトレーニングスタジオ開設
2004年 スポーツ医研北療 独立
2004年〜 北療コンディショニング ラボ立ち上げ
2004年〜 北海道ストレングス&コンディショニングクラブ立ち上げ
2006年〜 札幌 ボディファクトリーに社名変更

現在 札幌 ボディファクトリー代表
合同会社ボディコンサルティング代表社員
SBFパーソナルトレーナースクール講師
スポーツクラブNASロイトン倶楽部パーソナルトレーナー
スポーツクラブNAS東札幌パーソナルトレーナー
スポーツクラブNAS札幌パーソナルトレーナー
コナミスポーツクラブ  札幌円山パーソナルトレーナー
コナミスポーツクラブ  札幌パーソナルトレーナー

SBFにてパーソナルトレーニング週30~40セッション
訪問パーソナルトレーニング週5~8セッション

furuya

ひとこと
お恥ずかしい話ですが、私は20代の頃から自分自身のトレーニングをすると本当によく色々な部位を痛めていました。
トレーニングをする人としては、あまり優等生ではなかったのです。
だからこそ「体をいつも元気に不具合がない状態」をとても大切にし、独自のバランス測定術や運動とケアが融合したプログラムが開発出来ました。
かつての私のように体を動かす事があまり上手でなく不安な方にこそお役に立っている自信があります。
<料金詳細はこちら>

佐藤 弘康 / Hiroyasu Satou

略歴 私の強みは、競技エアロビクス8年連続日本一を達成する中で得た経験と知識です。
自分の体験を活かしたトレーニングを提供致します。
職歴 稚内市立潮見が丘中学校勤務/滝川市立開西中学校
特別支援学級勤務/稚内市立下勇知小中学校勤務
稚内市立稚内東中学校勤務/札幌市あけぼの児童会館勤務
現在→エアロビクスインストラクター
コナミ(札幌・円山・東苗穂・新札幌)ルネサンスアリオ札幌勤務
→パーソナルトレーナー
コナミ札幌(札幌・円山・東苗穂・新札幌)勤務
エアロビック競技選手兼任指導者
競技エアロビックサークル
FLAPヘッドコーチ
指導歴 全国フライト・エアロビック選手権大会
(マスターズ1〜3位・男子2〜3位)
全国ユースフライト・エアロビック選手権大会
小学校高学年の部〜5位
JAAエアロビクスコンテスト全国大会
(男子サーキット〜優勝・女子サーキット〜優勝・小学校の部〜4位)
第57回東日本医科学生総合体育大会 スキー競技
(SGスーパー大回転 2位 GS大回転 2位 SL回転 4位)
satou
ひとこと
私は競技エアロビクス8年連続日本一、アジア大会金メダルの経験を駆使し、他のトレーナーには出来ない体の使い方、見せ方であなたのトレーニングをサポートしていきます!!
<料金詳細はこちら>

冨士原 甲輔/ Kousuke Fujiwara

略歴 「身体のゆがみの専門家」として、数多くのお客様のご依頼を担当してきました。
日常生活と密接に関連したトレーニングやストレッチをご提供し、「不調の原因が分かった」「身体への説明が納得出来る」とのお声を沢山頂いています。
職歴/指導歴 2005年〜2007年
コナミスポーツクラブ東苗穂支店 勤務
2007年〜2010年
財団法人さっぽろ健康スポーツ財団職員
2010年〜
フリーランス活動
【パーソナルトレーナー】
・コナミスポーツクラブ
・スポーツクラブNAS
・自宅、事務所出張
【講師】
・市内、市外運動講座講師
・市内運動サークル講師
fujiwara
ひとこと
トレーニングやストレッチで不調改善、姿勢改善が出来るとご存知の方は少なく感じます。
今までの経験から、日常生活の中に原因が隠された身体の不調をお持ちの方こそ役に立て、サポート出来る自信があります。
<料金詳細はこちら>

伊藤 優果 / Youka Itou

略歴 中学校3年生より競技エアロビクス選手として全国大会にも出場し、短大卒業後は体育教室講師として子どものスポーツ指導をしてきました。
現在、チアダンス講師として幼児から高校生までの選手指導と同時に、トレーナーとして選手育成のサポートも行っています。
指導しているチアダンスチームは全国大会優勝も経験し、全米大会にも出場して、全米チャンピオンにもなりました。
職歴 体育教室講師として幼児から小学生までに鉄棒や跳び箱などの体育指導、ダンス指導を5年間続けました。
同時にまなびやでチアダンス指導のアシスタントとして活動し、現在は幼児から高校生までの指導とトレーニングにあたっています。
指導歴 昨年度では、All Japan Cheer Dance Championship Nationals2014
Pom部門 youth large編成/Flash girls3位
Pom部門 youth small編成/Lucky girls優勝
Pom部門 mini small編成/Lucky girls sister優勝
Pom部門 高校生small編成/Diana優勝(世界大会選抜)
このチームはその後行われたアメリカ テキサス州ダラス開催NDA ALL-Star National Championship2015
SMALL SENIOR-POM部門
以上の部門でチャンピオンになりました。

また2015年3月末に行われたAll Japan Cheerleding and Dance Championship Nationals2015では、

Elementary編成Pom-Large部門/Flash girls 5位入賞
Elementary編成Pom-Small部門/Lucky Girls 優勝
そして、Elementary編成の全国出場4部門74チームの中で最高得点をマークし、
Division Championに輝きました!
更に、来年1月にアメリカはフロリダのディズニーリゾートで開催されるダンス全米選手権
UDA National Dance Team championshipに推薦されました

ito
ひとこと
私が選手であった頃、コーチとトレーナーの注意の食い違いに悩んだ事がありました。
自分が指導者であり、トレーナーとして活動している現在では、そのどちらも理解した上で子ども達へ伝え、全国選手育成を行っております。
選手の立場と指導者、トレーナーの立場に立って選手が目指す目標のサポートが私には出来ます!!
<料金詳細はこちら>

contact_mail
contact_tel